碧音papa’s BLOG

一回受けて落ちたから判る資格対策や、一度働いたからこそ判る職業の実情、他にも日常会話でサラリと使えたら格好いい慣用句や、目指せ自炊で月一万円‼️‼️など 後は日々の些末で不幸な出来事……………要は雑記ブログですね。長文失礼しました↓↓↓↓↓

危険物乙4 と ステレオタイプ

危険物乙類4種

初日です。

のこり2か月弱。

先ずBOOKOFFで参考書の購入です。

意外と無かったです。。結構種類あるだろうと高を括っていたのですが、まぁ無い。

2店舗いって2冊しかなく、選択の余地なく購入は一応しました。値段は300円程度です。で、早速読み込もうと思ったのですが結構難しい。全然先に進めません。

年齢なのかな?理解力が悪くなってるのかもしれません。中々読み進めることができず、TVでスベらない話しがやってたのもあり、つい見入ってしまい・・・・。

1日目は25頁でした。

法令

危険物の種類によって保管できるリッター数が細かく設定されていたり、

たとえば、軽油は第何類だから倍数で割り返すと・・みたいなカナリ難解な設問の連打。慣れれば何とかなるのだろうか?不安なスタートです。

でも、試験日は決まっているので取り合えず読み込んでいきたいと思います。

ステレオタイプ

と、すべらない話を視聴後そのままマツコ会議も視聴していた最中のこと。リゾキャバの回でシンガポールで再出発をしている女性の話しの時、ふいに職場の先輩と老後のことについての話になりました。

私たちが小学生のころ、昭和の老後のステレオタイプはもう崩壊しているよね。というので一致しました。以前は60歳で定年を迎え、その後の人生は伴侶を慎ましくも穏やかに旅行等を楽しみ穏やかに余生を過ごす・・・なんてのが本当にすごく真っ当な常識だという固定観念を殆どすべての人が持っていました。私も幼心にそのように刷り込まれてました。勉強を頑張り良い大学に行き良い企業に就職をし普通のサラリーマンとしてのレールを誰しも平等に歩めると本気で信じていました。ですが、現状はコレです。今現時点で65歳からの年金も働いている場合は勘案され減らされるし、更に受給年齢が引き上げられることは必至。定年も65歳以降は再雇用して体が動くうちは続けるならまだしも、業務内容は一緒、責任も重いままで収入は6割程度に高卒の初任給以下になり、年金だけで悠々自適になんて夢のまた夢で、老人ホームなんてブルジョワのモノになりました。誰もこの事実に気づかずにいざ、自分が相応の年齢になってわが身に降りかかってから初めて実感・認識します。ですが、時すでに遅しです。時代・環境に翻弄され割を喰ったまま食いつないでくしかできない現状・昨今のように私は感じてます。みんな過去のステレオタイプを心のどこか片隅に信じていて誰も正面から問題解決にあたらず一生懸命働きさえすればよい老後が待ってるという一縷の可能性に懸けてきた結果がこの時代です。私は今からでは遅いのは百も承知ですが少しでも良くしたいので悪あがきしたいです。が、今のところ悪あがきがすぎ返って溺れて沈んでいってますが。。。。わかりません、この生き方がパラドックス的に良い老後を迎えるかもしれませんよね。だって皆さん良くなると思ってまじめにやった結果がこの未来なら。

 

まとめ

ま、初日だからと苦手意識を持たず、これからも続けます。

人生設計も、とりあえずいばらの道でも後悔しないように自分で選択した道を進もうと思います。

今の目標はとりあえずブログの継続と借金返済と貯金300万です。

では。

合格率30%台も納得の資格のように感じました。

なんか、いい勉強法あったら誰か教えて欲しいくらいです。