碧音papa’s BLOG

一回受けて落ちたから判る資格対策や、一度働いたからこそ判る職業の実情、他にも日常会話でサラリと使えたら格好いい慣用句や、目指せ自炊で月一万円‼️‼️など 後は日々の些末で不幸な出来事……………要は雑記ブログですね。長文失礼しました↓↓↓↓↓

危険物乙4資格取得 復習2

第4類危険物

昨日に引き続いてです。今回は具体的な当該資格の内容について触れていきます。こんなペースで合格できるか?はわかりませんがただヒタスラにやり込みます。

特殊引火物

性質:水による消火は不適当で窒息消火ないし耐アルコール泡の消火剤が適当

指定数量:50㍑です。この辺の数字を覚えておかないと計算式が解けません。100%出題されますので覚える必要性あり。

物質名:ジエチルエーテル 酸化プロピレン 二硫化炭素

定義:発火点が100℃以下又は引火点がマイナス20℃以下で沸点が40℃以下

2 第一石油類

性質:水溶性液体と非水溶性液体 

指定数量:水溶性が200㍑ 非水溶性が400㍑

物質名:ガソリン アセトン

定義:引火点が21℃未満

3 アルコール類

性質:お酒の主成分

指定数量:400㍑

物質名;エチルアルコール メチルアルコール

定義:炭素原子が1~3個の飽和一価アルコール 60%未満は除く

4 第2石油類

性質:これも非か通常か二種類

指定数量:1000㍑ 非2000㍑

物質名:軽油・灯油

定義:引火点が21℃

以上70℃未満のモノ

5 第3石油類

性質:これも上記に一緒

指定数量は2000㍑ 非が4000㍑

物質名:重油 グリセリン

定義:引火点が70℃以上200℃未満

6 第4石油類

性質は可塑性

指定数量:6,000㍑

物質名:ベンゼン・マシン油

定義:引火点が200℃以上 250℃未満

7 動植物油類

指定数量:10,000㍑

物質名:ヤシ油 菜種油

定義:引火点が250℃未満のもの

と全部で7種類あります。引火点もかなりの高確率で出ますのでご記憶を。

あと、引火点というのは例えば7 動植物油類だと250度になって初めて燃焼する危険性が高まっていますよ!ということですので言葉のあやに惑わされないでください。では。