碧音papa’s BLOG

一回受けて落ちたから判る資格対策や、一度働いたからこそ判る職業の実情、他にも日常会話でサラリと使えたら格好いい慣用句や、目指せ自炊で月一万円‼️‼️など 後は日々の些末で不幸な出来事……………要は雑記ブログですね。長文失礼しました↓↓↓↓↓

【資格取得】危険物乙4 試験1週間前

今回は今までで間違ってしまった問題の箇条書きです。

  1. 1m3の空気中に含まれる水蒸気の質量をグラム単位で表したものが絶対湿度
  2. 実効湿度とは、可燃物自体が保持する水分
  3. 相対湿度とは、気温が変化する事によって変わる
  4. 重油は蒸発燃焼です =選択問題では気体でなく液体を選ぶのがポイント
  5. 第四類危険物の性質は、一般的に電気の不良導体であり、静電気が蓄積しやすい
  6. 酢酸 酸性 第2類 酢酸は有機溶剤に溶けない

メチルエチルケトンの性質まとめ

①第一石油類 非水溶性で無色の水より軽い液体

②アルコールに溶けるため塗料に使用

③揮発性があり、特異臭を持つ

④アセトンに似てるが揮発性は低い

 

 8.動植物油類

不乾 半乾 乾性に分かれる

ヨウ素化の大きい物ほど自然発火し易い

理由は=酸素が入り込める余地が大きいからである。

 

9.アルコール類は、水溶性なので静電気が発生するが蓄積されにくい 

  • アルコールランプ  蒸発燃焼
  • 木炭コークス 表面燃焼 高温を保ち燃焼
  • 木材石炭 分解燃焼 ガスが燃焼


10.ピリジンはジエチルエーテルと一緒

  • 第1石油類だから、水には溶ける少しね


11.屋外貯蔵所に架台を設る場合、高さは6.0m未満

 

12.点検記録は製造所等の名称、点検年月日、点検方法、結果及び実施者を記載しなければならない

 

13.危険物取扱者又は危険物施設保安員で漏れの点検方法に関する知識及び技能を有する者は点検を行うことができる。

 

14.窒素は不燃性で非水溶性の為、窒息効果得れる

 

15.反応の前後で自身は変化せずに反応速度を変化させる物質を触媒という。

   活性化エネルギーが小さくなり分解反応の速度が大きくなる。

 

16.食塩水は普通の食塩でも混合物

 

17.化合物は、二酸化炭素・純水。

 

18.一酸化炭素は可燃物

 

19.窒素は不活性ガス。つまり可燃物でも酸素供給源でもない

 

20.ヒル石とは、酸素供給を遮断して窒息効果で消火

 

21.不良導体だからこそ、静電気は発生する。

 

22.特殊引火物だけにとどまらず発火点が100℃、を超えるのは二硫化炭素のみである。 

23.酸化性と還元性は近いが同義では無い。



i

 

まだ、不合格連発・・

残り日数僅かなのに。。。