碧音papa’s BLOG

一回受けて落ちたから判る資格対策や、一度働いたからこそ判る職業の実情、他にも日常会話でサラリと使えたら格好いい慣用句や、目指せ自炊で月一万円‼️‼️など 後は日々の些末で不幸な出来事……………要は雑記ブログですね。長文失礼しました↓↓↓↓↓

【資格取得】危険物乙4種 初めてネット上の過去問解いてみた

続・間違ったところを重点的に復習します。

Q1

消火設備の組合わせとして正しいものは?

・膨張真珠岩・・・・・・・・・第4種消火設備

・大型強化液消火器・・・第5種消化設備

・大型科学泡消火器・・・第3種消化設備

・スプリンクラー設備・・・第3種消火設備

・機械泡小型消火器・・・第5種消化設備



最後の例文が正しい。

ポイント

岩は問題外として、スプリンクラーは第2種なのは常識で論外

大型~~消火器と銘打っているのであればどんな修飾語が付こうが第4種消火設備にある。

小型消化器も同様にどんな修飾語が付こうと、小型は第5種消火設備の岩と同じ分類になる。従って最後の例文のみが正しい。

Q2

積載方法の基準として混載してはならない組み合わせはどれか?

・第1類と第6類

・第1類と第4類

・第2類と第4類

・第3類と第4類

・第4類と第5類



2つ目の例文が正しい。つまり混載してはならない括り。

ポイント

混載できる組み合わせは3通りしかない。

①第1類と第6類

②第2類と第4類と第5類

③第3類と第4類の3パターンである。これを覚えておいて該当しないパターンを炙り出す。

運搬の組み合わせと混同しないように!

Q3

移動タンクの貯蔵基準の説明  虫食い例題になるので数字を暗記

・移動貯蔵タンクの容量は30,000ℓ以下とし4,000ℓ毎に仕切り板で2,000ℓ以上のタンク室になると防波板を設けること。

Q4

政令第27条第3項も出てきたので要注意

・危険物の詰め替えは、防火上安全な場所で行い、規則で定めた容器に収納しなければならない。

つまり、屋外や建築物の1F 壁から1.0m以上離れたところ・対価構造の建築物内などは基準上はないので惑わされないように。

Q5

これは本当に良く出る例題なので、要点を掴むこと。

・製造所の位置、構造、設備を変更しないで取扱う危険物の品名、数量、指定倍数を変更する場合、変更しようとする

  10日前までに、市町村長などに届出を行う。

Q6

市町村長等へ届出が必要な事項として次のうち、誤っているものはどれか?

・製造所等の譲渡・引渡し。

・製造所等の用途の廃止

・危険物の品名、数量の変更

・製造所等の位置、構造、設備の変更

・危険物取扱者の選任または解任



4つめの例文が誤っている。

ポイント

上記のほかの例文は全て届け出をしなければならないケース

4つ目のみ届出ではなく許可を頂かなくてはならないケース。引っかけ。

Q7

0℃の氷2㌔を60℃まで高めるのに要する熱量の求め方。

定義として氷の融解熱336j/g  比熱4.2j/gとする。



1,176KJ

ポイント

0℃の氷から0℃の水

0℃の水から60℃の水

融解熱は1Gあたりに必要な熱量なので・・・

2000G×336=672,000

で、熱量は2,000g×4.2の比熱×60℃-0℃だから単純に60=504,000となる

併せて672,000+504,000=1,176,000となるので。

難しいというか回答のポイントを判ってないと、解けない。。こんなにも難しいものなのか?危険物乙4とは。

完全に取り残されている・・・・落ちたくない。。今年は簡単な年でありますように。

 

 



 緊急時使用停止命令

 

解任命令

法に基づく命令規定に違反した時。

 

返納命令

 

危険物取扱者講習を受講していない時

 

 

使用停止命令

 

許可の取り消しの2つの時。

.

 

使用停止命令1つの時

.危険物保安監督者 統括管理者について。

.危険物に関する〜〜違反した時

.危険物保安監督者が定められていない時

 

罰金の対象

.危険物保安監督者の選任、解任届出義務違反

 

 この期に及んで初めて見る・学ぶ内容・・・

大丈夫かな?