碧音papa’s BLOG

一回受けて落ちたから判る資格対策や、一度働いたからこそ判る職業の実情、他にも日常会話でサラリと使えたら格好いい慣用句や、目指せ自炊で月一万円‼️‼️など 後は日々の些末で不幸な出来事……………要は雑記ブログですね。長文失礼しました↓↓↓↓↓

10 大阪市住之江区

今回は大阪府大阪市住之江区西住之江です。

2004~5年頃に住んでいました。

 約、一年間ほど住んでいました。

初めての大阪ということもあり、勝手が違うことも多かったですが、楽しい思い出も多く全体的にみてすごく良いところでした。機会があればまた住んでみたいです。

交通

南海本線が直ぐ目の前に走っていたので難波までの数駅で着きますし非常に便利だった記憶があります。

地下鉄はちょっと離れていましたが、あるにはあります。駅名も住之江公園駅なんで住之江公園地域のどこに住んでも地下鉄か電車かあと、ニュートラム?だっけな。なんかもう一本あったので、割と便利です。

道路も26号線が南北を縦断して通っているので堺方面にいくにも、難波方面に行くにも不便はありません。勿論バスも多数通っていましたのでアクセス的には全く問題なですね。

病院

これも、国道沿いに大きな病院もありますし個人経営まで大小さまざまありますので、何かあっても安心です。夜中に体調不良で駆け込んだ時も直ぐに病院が見つかり助けてもらった記憶があります。本当に安心感があります。

買い物

駅前にスーパーも、商店街も大きめのイオンみたいなのは記憶にないですが、昔ながらの形態の店が多数あるのでこれも問題ありません。ちょっと離れたところに大阪と言えば外せないスーパー玉手(たまで)があります。本当に安いです。札幌で言う所のまんぼうのような感じです。

でも、安いんだけども、ものがそれなりのような感じでした。キャベツを買ってきたときなんかは鍋にしたのですが、なんか変な味がしたため良く洗って、一晩水につけて灰汁?みたいなのを抜いて、濃いめの味付けにしてなんとか騙しだまし食べた記憶があります。札幌がベースになってるので、これは都会の人ならあるあるだと思うので戸惑わないと思うのですが、私は当初戸惑いました。

普通ならスーパーで買ってきたものを軽く洗ってそのまま食せるからです。でも、それが凄い事と気づかされました。やっぱり北海道はモノの品質が良いんですね。同じような値段でも、大阪と札幌では野菜などの品質が雲泥の差がありました。

野菜だけではなく、肉も違いました。普通は高い順に牛→豚→鳥だと思ったのですが、大阪は豚→牛→鳥と値段の差があり驚きました。所変わればカナリ文化も変わるのですね。

魚も、馴染みのない名前を忘れてしまったのですが、意味わからない魚ばかりで、大阪在住時には一切食せませんでした。なんか抵抗があって・・・・。大阪が地元の友人などがいたら、色々教えて貰えたのですが、なんせ生まれてこの方ずっと北海道だったもので。あきらめました。

 遊ぶところ

住之江自体には大きめの公園やパチンコ屋さんも、東の方にある南港と呼ばれるところには土地も広くありゲームセンターやツタヤ、USJもあり住之江から400円位で行けたので得した気分でした。

USJは面白いところでした。行く価値ありです。で反省点は普通のチケットを買ってしまったことです。一時間くらい各アトラクションを待ってしまったので数を回れませんでした。なんか、ちょっと奮発すれば待ち時間なくスッと入れるチケットもあったので次回はソッチのチケットも買って遊んでみたいです。

穴場 おすすめ癒しスポット

私が一年間住んでみて一番の癒しパワースポットは南港からみる景色です。

夕方の哀愁ある時間も良いですし、日曜の昼間ののんびりした景色もまた良し。

うまく表現できないですが札幌にはない独特の風景に癒されました。

静かで、川があって、波止場?なんか人工的にできた海岸?湾?みたいな感じで、とにかく良かったです。表現力少なくてスミマセン。南港の景色のリンクを下に貼っておきます。

南港の夜景スポット情報

まとめ

駅の高架下にあった酒屋さんで毎晩、夫婦で黒霧島を飲んでいた記憶があります。

熱いから?か酒が進む。進む。

家飲みに飽きたら近所のお好み焼き屋さんに行って、そこでも飲んで。

変わった名前の居酒屋もいったな。良い店だった。頂いたことのないメニューばかりでした。あと、たこ焼き屋さんの数が異常に多かったのも記憶にあります。

コンビニと同じくらいあった記憶が。

で、府民は自分の推しのたこ焼き屋さんを持っていたように思います。

私は大阪に来るまでたこ焼き屋さんなんてどれも同じと思っていました。完全に間違いですね。店ごとに全く違います。私も推しのたこ焼き屋さん出来ましたもんね。

最後、商店街に飴水?飴スープ?なんだっけ。飴の名前のついてる飲み物があって、一杯50円位で街の至る所で売ってるんですが、全然美味しくない。。。

でも、売ってるということは需要があるんですよね。府民の舌は深いです。

最後まで飴?スープ?みたいな飲料には慣れませんでした・・

ちょっと、滞在期間が短かったので今度、機会があれば長く住んでみたいです。

知れば知るほど、面白い街 大阪。

では。