碧音papa’s BLOG

一回受けて落ちたから判る資格対策や、一度働いたからこそ判る職業の実情、他にも日常会話でサラリと使えたら格好いい慣用句や、目指せ自炊で月一万円‼️‼️など 後は日々の些末で不幸な出来事……………要は雑記ブログですね。長文失礼しました↓↓↓↓↓

【資格取得】交通誘導警備検定員 2級

f:id:aotopapa:20190415125042j:plain

なぜか近未来感のあるマック
はしがき

先日、一年ぶりくらいにマックいきました。

出勤時間まで2時間あったので少し暇つぶしに

すると、マックで働いてる人が様変わりしましたね。驚きました。

私が若いころは基本高校生のバイトというイメージだったのですが

今は、窓口?受付?レジか。レジにいた店員さんがほぼアラ還の方。

4人アラ還で、横で品物をさばいている方のみ20代っぽい方。

逆に格好よく見えました。

私の妻も60歳超えたらマックで働かないかな?

若々しく見え、ちょっと羨望のまなざしで見てしまいました。

やはり、人間はいつまでたっても社会と関わりを持たないとダメですね!

私が60歳超えたらマックで働いてもいいですし。。。

いやー上手く言えないが本当に良かった。札幌もこれからコンナ風になるんだろうな。

今は、既成概念というか固定観念でマックは若い人の仕事というイメージが先行してしまい札幌では皆無だが近々で同じようになると思う。

 

相変わらず東京は先に言ってる。すげ。

過去問100題チャレンジ

 問題

警備業務の実施の基本原則について述べたが適切でないものは?

1警備員は、警備業法第15条によって特別に権限を与えられているものでない事に留意する必要がある。

2 警備業務は他人の身体、生命、財産を守ることを主業務としていることから、一見して警察業務と類似した行為を行っているように見えるが、公共の安全と秩序を維持する警察業務とは本質的に異なっている

3 警備業務は、営利を目的として特定人の依頼に基づき、特定人の為にのみ行われるもの。

4 警備業法15条は、警備業務を実施するにあたり、警備員が遵守すべき基本原則を定めているが警備業者に対しては規定してない。

5 警備業法第15条に、団体の正当な活動に干渉してはならない  と規定されているが労働争議に不当に介入しなければ労働争議が行われている施設の警備業務は実施しても差し支えない

解答
4
警備業法第15条は、警備業社と警備員の両者に対して規定して、いますので誤り。


問題
交通誘導警備業務の基本的な内容についてだが誤りは?

1 交通誘導警備業務は特定の工事業者との契約に基づき、その依頼者のためだけに実施される事から、工事関係車両と工事作業員の誘導だけを対象としている

2 交通誘導警備員は常に適切な業務の実施を心掛け、誘導を受ける相手に対しては自発的な協力を得られるような感謝の気持ちと態度で接する必要かある。

3 交通誘導警備員が交通誘導実施中に、緊急車両が接近してきた場合でも、警備員は警察官と同様の法令に則った強制力を持った交通整理を行うことはできない

4  交通誘導警備業務は、人若しくは車両の雑踏する場所又はコレラの通行に危険のある場所における負傷などの事故の発生を警戒し防止する義務で警備業法第2条第ニ号に該当する。

5  工事現場、駐車場の管理者は、その事に関連して交通渋滞や事故が発生することの無いように保安要員を配置する等の措置を講じる必要がある。

解答

1。一般車両、歩行者の通行の安全を最優先する必要があるので。


問題


警備業者・警備員の服装及び護身用具について正しいものは?

1  警備員は内閣府令で定める公務員の法令に基づいて定められた制服と、色、型式、標章により概ね識別することができる服装を用いなければならない

2  護身用具については都道府県公安委員会は公共の安全を維持する為に必要があると認める時は公安委員会規則によって、その携帯を禁止し、又は制限することができる

3  内閣府令で定める公務員とは警察官、消防吏員又は、海上保安官の事である。

4  競輪場等の公営競技場において部隊を編成するなどの集団の力を用いて警備業務を行う場合、警戒棒、警戒錠を携帯できる

携帯することにより、人に著しく不安を覚えさせたり、人の身体に重大な害を加える恐れがある護身用具を携帯してはならない

解答

5が正しい
1は、明確に識別できる服装じゃないとダメだから、誤り
2は、細かいんだけど、公安は都道府県規則に則ってだから、別に国家公安委員会じゃなくても禁止や制限はできる。
3は、内閣府令で定める公務員というのは消防吏員は含まれないので誤り
4は、逆で部隊を編成したら、警戒棒や警戒錠を携帯できない。
但し、公営競技場において警備業務を行う場合において警戒棒を携帯する時ばかりは、この限りではない。

まとめ

今週末、いよいよ本番です。

合格率60%とはいえ、緊張はします。

なんせ素人なんで、

おためごかし ブログみたいに最近なってますが、

こうでもしないと勉強もブログも続けられないので勘弁を

では