碧音papa’s BLOG

一回受けて落ちたから判る資格対策や、一度働いたからこそ判る職業の実情、他にも日常会話でサラリと使えたら格好いい慣用句や、目指せ自炊で月一万円‼️‼️など 後は日々の些末で不幸な出来事……………要は雑記ブログですね。長文失礼しました↓↓↓↓↓

【資格取得】交通誘導警備業務2級

f:id:aotopapa:20190419112009p:plain

今週 本番!

はしがき

いつもテキストで勉強できるとは限らないので、ちょっとしたスキマ時間ではアプリを活用してます。

交通誘導警備業務検定2級~警備員試験対策~

交通誘導警備業務検定2級~警備員試験対策~

  • kenshiro suda
  • エンターテインメント
  • 無料

 残り僅か!一発合格のためにも少しの時間も無駄にしたくありません!

 

過去問100題チャレンジ

問題

停車・駐車を禁止する場所について妥当でないものは?

  1. 交差点の側端又は道路の曲がり角から10㍍以内の部分
  2. 横断歩道又は自転車横断帯の前後の側端からそれぞれ前後に5㍍以内の部分
  3. 安全地帯が設けられている道路の安全地帯の左側部分及び前後の側端から前後10㍍以内の部分
  4. 交差点・横断歩道・自転車横断帯・踏みきり・軌道敷地内・坂の頂上付近・勾配の急な坂・トンネル
  5. 踏切の前後10㍍

解答

1 10㍍ではなく5㍍。だって。覚えとかないと。

踏切や安全地帯は10㍍の離隔だが他は5㍍でOKと。

 

問題52

駐車禁止場所について妥当でないものは?

  1. 人の乗降・貨物の積卸・駐車・自動車の格納、修理のため道路外に設けられた施設の道路に接する自動車用の出入り口から3㍍以内の部分
  2. 道路工事が行われている場合における工事区域の側端から3㍍以内
  3. 消防用機械器具の置き場・消防用防火水槽の側端から3㍍
  4. 消火栓・指定消防水利の標識が設けられている位置・防火水槽の給水口・吸管投入孔から5㍍以内
  5. 火災報知機から1㍍

解答

2 これも5㍍らしい。意外と知らない。。ムズイ。どう覚えればいいのか・・・

文言を丸暗記なんてアラフォーには無理。

 

問題53

保安用敷材の設置について誤りは?

  1. 保安柵・セーフティーコーンの資機材は工事現場とそうでない区域を明確に区分し一般人が誤進入しないよう設置・使用するものである。
  2. 矢印板・工事中、車両通行止め、迂回案内板等の資機材は歩行者や車両に対し工事中であることを告知し規制状況・通行方法を案内するものであり夜間は白色照明灯を使用すること
  3. 回転灯は交通流に対面する場所に設けた工事表示板の近くに夜間は500㍍前方から視認できる光度を有する回転式か点滅式を設置・使用すること
  4. スポット照明灯・ネオンチューブ等は夜間施工の場合、道路上又は道路に接する部分であり吊り間隔・固定位置は8メートル以下で取り付けること
  5. 車線規制用標識は高速道路の通行路の規制を示し車線変更を促すことを目的に使用されるものである

解答

3 500でなく200だって。ま、確かに500は明るすぎるか。。。

 

問題54

保安用敷材の設置について妥当でないものは?

  1. 保安用敷材の設置は通行する車両の進行方向から設置し始め撤去は反対から撤去する
  2. 保安用敷材を交通流に対面する側は隙間なく設置するが中央車線側や交通流に対面しないところは適当な間隔をあけて設置しても良い
  3. 保安用敷材を設置する起点から中央車線側へ並べる角度は通行車両が出来る限り緩やかに車線を変更でき且つ、工事中であることを認識できるようにおおむね15°になるよう設置する
  4. 工事予告表示板は工事中であることを通行車両等に初めに知らせるべきであるものであるから工事現場の手前100㍍ないし1000㍍の路上左側端に設置する
  5. 国交省管理の道路に設置する工事予告表示板の設置基準では500~1000㍍となっており自動車用道路においても設置基準が設けられている

解答

4 50㍍~250㍍手前らしい。。高速とは勝手が違う。 いや、基準むずっ。

 

問題55

歩行者用通路の適正設置について妥当でないのは?

  1. 歩行者用通路は高所工事及び建築工事において落下物・飛来物などの危険の恐れのある場所は避ける
  2. 歩行者用通路は十分な幅員「1㍍~0.5㍍」を確保する。
  3. 歩行者用通路を工事現場・車両通行帯に設ける場合、隙間なく並べるとともに風圧等で動かないよう措置を講じる
  4. 歩行者用通路の起点と終点には案内板を設置するか警備員がそこにいて誘導するのが望ましい
  5. 夜間は十分な照明対策を講じて案内板の効果や歩行者用通路の周囲を明るくし転倒等の事故防止に努める

解答

2 1.5㍍やむを得ない場合でも0.75㍍は確保しなければならない。

知らなかった。。。。みんな順守してるかな?

 

問題56

手旗等の取扱い・使用方法について誤りは?

  1. 手旗は平素から管理に注意し汚れや破損がないものを使用し自動車専用道路で使用する大旗は雨天や風が強い場合には腕力を要することに留意する
  2. 無線機を使用して手旗を使用する場合は両方の手を十分活用できるよう無線機はハンズフリー可能なモノを使用するほか、合図の方法等を工夫する
  3. 誘導灯は試用前の点灯確認など機能・破損がないか点検実施し電池切れに留意し予備の電池を携帯する
  4. 手旗を使用するときは小籏は大きく分かり易く合図をするためと旗が飛ばないように握り部分を五指で握り使用する
  5. 大旗は風や振った時の抵抗に負けないよう五指でしっかり握り、停止 進行 徐行 幅寄せ の意味が分かるように大きく切れ良くふる

解答

4 五指ではなく旗部分を人差し指で抑えながら行うので誤り

まとめ

意外と日常生活で知らないとマズいことが学べたりして、良かったです。

運転免許無い方でも自転車や徒歩で移動しますよね。道路を使う方ならみんな知っておかないと!

P.S

期日前投票どうしようーかなー

面倒だなー でもなー大人だしなー ま、とりあえず勉強しないと!

では。