碧音papa’s BLOG

一回受けて落ちたから判る資格対策や、一度働いたからこそ判る職業の実情、他にも日常会話でサラリと使えたら格好いい慣用句や、目指せ自炊で月一万円‼️‼️など 後は日々の些末で不幸な出来事……………要は雑記ブログですね。長文失礼しました↓↓↓↓↓

【資格取得】交通誘導警備検定2級 絶対合格!

f:id:aotopapa:20190419201441p:plain

もうちょっとで100問だぁ。。。

はしがき

金ないぁ。。。

はぁ。稼げないかなぁ、ブログで。月5万で十分なんだけどなぁ。

贅沢だよね。。。こんな文章力で。。

ま、仕方ないさ。

 過去問100題チャレンジ

問題84

胸骨圧迫法について適切でないものは?

  1. 胸骨圧迫は「軽く ゆっくり 絶え間なく」旨の真ん中を両手で
  2. 胸の真ん中で片方の付け根を置く。他方の手を上に重ね両手の指を互いに組むとよりチカラが集中する
  3. 肘をまっすぐに伸ばして体重をかけ5㌢くらい胸がしずむくらい圧迫する
  4. 1分間に100回から120回のテンポで圧迫する
  5. 圧迫と圧迫の間は胸が戻るまでチカラを抜く。

解答

1 早く 強くだからね。基本でしょ

 

問題85

人工呼吸で適切でないのは?

  1. 負傷者の額に片手を当て、もう一方の人差し指と中指を顎に当てて頭をのけぞらせ顎先を上げるで、顎舌の柔らかい部分を圧迫すると気道が開きやすい
  2. 気道確保したまま鼻をつまみながら口で口を覆い空気が漏れないよう1吹き込み、胸が持ち上がるのを確認する
  3. 2回の吹込みで胸が上がるのが理想だが胸が上がらなくてもそれまでとし直ぐに胸骨圧迫に移る
  4. 人工呼吸中は胸骨圧迫は中止だが中断時間は出来るだけ短くして
  5. 顔面から出血やマウストゥマウスが憚られる場合省略して圧迫だけで良い

解答

1 押さないよね。死んじゃう。

 

問題86

止血法で適切でないのどれ?

  1. 直接血液に触れない
  2. 傷口をふき取り切れにしてから手当
  3. 口の中に血液が流れ込まない体位に
  4. 止血したとこは原則高く保つ
  5. ガーゼが染みたら交換でなく重ねる

解答

2 水で流してからの手順。 まずは。

 

問題87

続 止血について妥当でないのは?

  1. 止血の基本は直接圧迫
  2. 傷口の上にガーゼを当てて。
  3. 間接は傷口近くの心臓よりの動脈を手で止める
  4. 止血帯法は身体全体から出血してる場合の止血法で傷口の近く心臓寄りを縛って止める最終手段
  5. 止血大法は3センチ以上のモノを使用

解答

4   腕 足とかの止血法

 

問題88

傷の手当 妥当でないのは?

  1. 傷口が広く浅いけど出血がひどい場合ガーゼで抑えて止血する。
  2. くぎが刺さった場合不用意に取らず流水で患部を洗い止血して病院へ
  3. 深い傷で腫れてたら大きな血管がいってるので直ぐ病院へ
  4. 患部に異物が残ったままなら患部を圧迫せず直ぐに病院へ
  5. 錆びたくぎが刺さったらすぐに医師の治療

解答

2 取り除いて→流水→膿を出して→病院なので。

 

問題89

搬送方法について妥当でないのは?

  1. 足や足首に思い負傷が認められるときは片足を貸して指示する
  2. 右足負傷なら右手首を握って上げ相手の右腕を首にかけ相手の腰を持つ
  3. 左足を相手の足の中間に入れ相手を少し吊り上げる
  4. 負傷した足を使わせないように
  5. 寝かせるときは静かに

解答

1 重症ならあるけません。担架です。

 

問題90

妥当でないのは?

  1. 交通資機材の活用
  2. 交通事故の発生率は低いが原因の大半は警備員による不注意と運転者の不注意
  3. 特異事例だが、現場作業者の運転ミスや保安資機材の不足、安全確認の懈怠の場合もある
  4. 適正な措置を講じていないために二次災害
  5. 公道での事故は重篤事故になるので危険防止措置は大事

解答

2 そもそも低くない。高いので

 

問題91

危険防止措置で適切でないのは?

  1. 事故の危険が現場外に及ぶ場合には直ちに資機材によって危険区域を設定する
  2. 救急車の侵入を容易にするため進入路の確保やう回路の確保
  3. 資機材で通行車線規制や変更
  4. 発煙筒や三角停止板で現場規制
  5. 負傷者がいる場合、いかなる時でも動かさず囲う

解答

5 そりゃ動けたらずらすでしょう

 

問題92

護身用具で誤りは?

  1. 警戒棒の携帯にあたり権利や自由などの不当な侵害にならないように
  2. 絶えず携帯し、異常な抵抗時には被害を防止
  3. 特段留意する
  4. 使い方によっては凶器
  5. 常に犯人からの攻撃を想定し夜間訓練も

解答

2 常にじゃないよ!でもあとは全て正解みたい。ま、当然か

 

問題93

操作要領で誤りは?

  1. 下段の構えは基本の構えで相手を注視
  2. 中断の構えは右半身の姿勢
  3. 両手の構えは警戒棒を前面に斜めで構える
  4. 下段打ちは相手の左ひじを打ち、返りに一歩下がりながら相手の右ひざを打つ
  5. 中段打ちは相手の左肩を打ち、返りに右肩 左肘 右肘を一歩づつ下がりながら打つ

解答

4らしい。右左が逆みたい。むずかし。イメージすると基本右利きの人が武器を使った時をイメージすると何となく分かり易いっぽい

 

問題94

徒手で誤りは?

  1. ・・・これは書くだけ無駄ですね。左右の手が嫌がらせのように出てくる

解答

ポイントは手首を掴まれたとき、まず手をパーにして手のひらを地に向ける

これさえ覚えておけばね・・・OK

 

問題95

消火器について誤りは?

  1. 消火器の種類は・・とこれは先月までびっちりやっていた危険物乙4の資格取得を見てください!

解答

ちなみに私は一発合格できたので、十分理解できてました!ので飛ばします。。)

 

問題96

これも消火器だから割愛!

良かったぁ 危険物乙4の勉強してて・・・

問題97

二次災害防止について妥当でないものは?

  1. 応急処置を優先しその後事故車両を安全な場所に誘導
  2. 事故車両移動後、自己の形跡を保護するため進入規制
  3. 事故車両の運転手と協力し停止表示機材を設置し二次災害防止に努める
  4. 事故状況により迂回誘導などを要請する
  5. 拡声器等を用い事故の発生を広報し二次災害防止に努める

解答

2 記録さえしておけば通しても問題ない!

 

問題98

避難誘導時に妥当でないものは?

  1. 避難経路は歩道のある又は交通量の少ない道を選定する
  2. 避難場所は校庭などの多人数が避難可能な場所を支持する
  3. 多人数避難の場合 適当な間隔でリーダーを配置する
  4. 拡声器を活用し、集荷場所を知らせパニック防止に努める
  5. 逃げ遅れたものを警察官・消防吏員に報告

解答

3 人員は分離する必要があるらしい・パニックになるんだって。なるほどね。

 

問題99

現場保存で誤りは?

  1. 範囲は関係者の行動範囲と考えられるすべての場所が対象
  2. 事故発生を中心にし出来る限り限定し且つ正確に保存
  3. ロープで囲い難しい場合は出来る限り通行を制限する
  4. 範囲内の人は速やかに立ち退かせ所有者であっても控えてもらう
  5. 留意事項として、現場内を動き回らない・物品に触れない・物品の位置を変更しない

解答

2 出来る限り広ーくして徐々に狭めるらしい

 

問題100

現場保存で誤りは?

  1. 重要参考人は立ち去らないように要請
  2. もしだめなら所轄への連絡要請の「協力」
  3. 現場付近の会話に注意し情報提供が得られそうな者の氏名 住所を記録
  4. 加害者 被害者は警察官臨場迄とどめる
  5. 知り得た情報は第三者に漏らしてはならない

解答

2 忙しくても連絡先は聞いておかねば!ま、良ーく考えればそうですよね。

 

まとめ

完了!あとは午後の試験に臨みます!

準備は万端!

後日のブログで結果報告します!

では。