碧音papa’s BLOG

一回受けて落ちたから判る資格対策や、一度働いたからこそ判る職業の実情、他にも日常会話でサラリと使えたら格好いい慣用句や、目指せ自炊で月一万円‼️‼️など 後は日々の些末で不幸な出来事……………要は雑記ブログですね。長文失礼しました↓↓↓↓↓

ガードマン落ちた人だから語れる確実に一発で取得する方法【交通誘導警備検定2級】

f:id:aotopapa:20190425042909j:plain

落ちました・・・・・2級交通誘導

はしがき

当ブログで半月ほど勉強していたのですが。。。結果は不合格

落ちました・・・合格率60%なのに!

めちゃくちゃ悔しい!だって受講料だけでも4万弱

更に会場が希望ヶ丘という神奈川の相鉄線ぞいなので交通費も3日間トータルで6千円

更に、周りに飲食店もないのでコンビニ弁当代も含めると、都合5万円近く3日間拘束という時間もとられ

それで落ちる・・・というなんとも最悪な結果に!

本当サイアクです。。。。

で、このサイアクな状態を少しでも昇華したく当ブログに

落ちた私だからこそ、分かる合格の道筋を認めたいと思います。

本当に悔しい!おんなじ思いをする人が一人でも減りますように!

 

全体の流れ

  • 任意の予備講習も含めて全3日あります。

これは任意の予備でも講習には行った方がいいです。

丸一日かけて実技の指導

(・後進誘導要領

二次災害防止要領

大旗による合図要領

負傷者の搬送要領

徒手による護身術 )  の5種目をみっちり教えてくれるからです。

任意だから・・と半分近くの方は来ていなかったのですが、そうゆう人は二日目の時にカナリ後れを取ってバタバタしていました。

講師の先生方からも、かなり熱いを飛ばされてましたし。。。と檄といえば聞こえはいいですが要するにめちゃくちゃ理不尽に怒鳴られ、嫌味を言われます。大人になってからココマデ怒られるのは久しぶりだなぁと思うくらいです。

おそらく、講師の方々は元々警察関係の方が多いから上下関係の厳しい社会に身を置いていたからだと思います。受講中に肘をついていたり、帽子を被ってきたらすぐに怒られます。しかも大声で・・・

ということもあり、任意ではありますが体育会系の指導が性に合わない方は必ず受講すべき!です。初日に出てればその後のストレスは軽減されます・・雰囲気が掴めるので。この最初の難関を乗り切らなければ資格取得の前に、怒られすぎてイライラしてしまい資格どころではなくなってしまう感じです。

  • で、二日目は、それらのお浚いとテストにでてくるところを午前半日かけて丁寧に教えてくれます。
  • 3日目は朝から最後のお浚いと警察への連絡方法の練習をして午後一から実技の試験6種目と4時から筆記試験といった具合です。
ポイント

大きく分けて7ポイント有ります。

  1. 素手による工事車両の後進誘導要領<実技1>
  2. 交通事故現場における二次災害防止要領<実技2>
  3. 大旗を使った基本の合図<実技3>
  4. 負傷者の搬送要領<実技4>
  5. 徒手による護身術<実技5>
  6. 警察機関への連絡要領<実技6>
  7. 筆記試験

となっています。

私の場合・・・

1~6までは完璧でした。。

周りの受講生からも、一目置かれるくらいでしたので・・ど素人なのに。。。

私は実際、交通誘導警備業務なんて一度もやったことなく、周囲の受講生の方はみなさん本気の制服で現職のガードマンの方々ばかりだったのにも関わらず1~6までは贔屓目に見ても完ぺきにこなせてました。。予習復習バッチリ行いましたからね!

でも、それは本当に無意味なことでした。

まとめ

交通誘導警備業務の合格基準は実技 筆記共に90点以上がラインみたいです。

ですので、私はみたいに実技にもウェイトをかなりおいて一生懸命にやっても、実技って先生方の甘々採点なので、多少間違ってても声が出てたり、元気よくキビキビやっていればよほどのことが無い限り90点は切らないっぽいので非効率です。

実際に受けて、周りの受講生を観察して、結果、実技で何度も指摘されている方だったり、決まり文句の定型文やセリフ飛ばしたり、回れ右などの基本動作もグダグダな人が受かってるので間違いないです

 

一番肝要なのは筆記試験です!

これはシビアに点数として出てきます。ので甘々採点はできません。

しかも、100問中90点とか50問中45点とかではなく、20問中18点!なので物凄い厳しいです!しかも、いくら教えてくれるとはいえ、まともな問題ではなくひっかけ問題がかなりの数を締めていて、ちょっとして下らない言葉の違いが出てくるので、これが又、いやらしいところを攻めてくるんですよ。

 

こんな姑息な試験にまんまと引っかかってしまい私はお金と時間をどぶに投げてしまいました。。また数か月後受験しなくてはなりません。。

なぜ数か月後か? それはまず試験の結果が通知されてその時の通知番号みたいのが無いと申込できなく、更に今申し込んでも最短で8月と、かなり先の開講予定のモノしか受付できないんです!

はぁ、本当に不便で理不尽ですよね。。

ですので、今一度繰り返しますが、限られた時間のリソースを有効に使うべく一番時間を割いて行うべきは参考書の熟読!です。これ一択です「!間違いありません。あとは、ぶっちゃけその場凌ぎの付け焼刃でもなんとかなります!

実際に受講して落ちた ど素人の私が体験したことなので間違いないです!

ですので、皆さんはこんな理不尽を受けないよう、2019年に落ちた今一番ホットな落第者が試験の傾向と対策をポイント別に書いていきますので是非、一度読んでください!よめば必ず受講の際に役に立ちます!

あと、勉強のポイントもわかるので効率的に勉強時間が割り振られ私の様な時間とお金を無駄にすることがないので!

はぁ、悔しい!!!!!

とは、いっても性格的に私は目の前にあるタスクをちゃんと熟したいタイプですので次のブログからポイント別に細かく注意点等を記載していきます!

では、次回のブログで細かくやっていきます